ハリヤー 査定

査定を期待してください

ハリアーはトヨタが発売しているSUVです。
日本ではSUVと一口に言っていますが、欧米でのくくりでは少々ズレがあり、ハリアーも含めてトラックなどのフレーム構造ではなく乗用車に用いられるモノコック構造を持つ車種で、SUVの中でもクロスオーバーSUVと呼ばれおり、欧米でも人気の高い車種でよく売れているのです。

 

もちろん欧米人気に負けじとビジュアル・SUVにもかかわらずその燃費の良さから日本でも大変人気です。
そんなハリヤー人気は販売も然ることながら買取でも発揮しており、査定額を大変期待できる車種です。

 

ただハリヤーは人気車種ですからバイヤー・ディーラーも「安く買って高く売りたい」と考えていますから単純に車を持ち込んだりすると買いたたかれる可能性があります。
ですからそうならないためにハリヤーの高く売れるポイントをしっかり押さえておきましょう。。

ハリヤーを高く売るポイント

車は持ち込みしない・下取りしない

車を持ち込むという行為は「カモがネギを背負ってきた」と同じ事。
業者からしたら「車を持ち込む客=知識のない客」、なぜかというと次で説明しますが大半が査定を比較する意思がないからです。
査定を比較することがないということは競合相手がいないということなので余裕のある取引ができます。
あーだこーだと査定額を下げて最後に「今日中に決断してくれれば○○円まで出しますよ」で買い叩かれてしまうので、持ち込みはやめておきましょう。

 

下取りも同様です。
更に下取りの場合は売却に比べ査定額が下がる傾向にあり、パーツやオプション品も査定額に反映されません。
ですから下取りもおすすめできません。

 

一括査定サイトを利用して査定は複数とり比較する

一括査定サイトとは一度の登録で簡単に多数の中古車業者から査定をとれるサービスです。
登録といっても2、3分で登録が終わります。
このサービスで多くの業者の査定を比較し高い査定額を提示した業者を選出して交渉を進めることで愛車のハリヤーの売却額はUPしていきます。
査定を比較するとしないとでは20万円以上売却額がかわることもあります。

 

 

以下のサイトは大手中古車業者が多数参加しており、業者間の競争意識を高められるおすすめのサイトです

 

交渉は強気で

業者を選別できたら次は交渉です。ハリヤーは人気車種ですから交渉は強気にいきましょう!

 

業者は一括査定サイトを利用したことがわかっていますから最初から相手は競合他社がいることがわかっていますから
交渉はすごくやりやすいと思います・

 

業者は他の業者の査定額を聞いてくると思いますからちょっと高めに伝えるのがポイントです。
また交渉する際、即決を求められてもハリヤーぐらいの人気車種であれば即決する必要はありません。
十分に検討して業者を選びましょう!

ハリアーは1997年に誕生しました。乗用車タイプのSUVとしてエンジンは当時のカムリをベースにしていたものですが、好調な売れ行きから独自のエンジンとなり、現在はすでにフルモデルチェンジも3代目となっているのsです。大ぶりなイメージのあるハリアーですが、排気量は2000ccのガソリンエンジンと2500ccのハイブリッドエンジンの2種類となっています。日本の道路を走るための車なのですが、欧米でもよく売れています。とくにハリヤーは燃費効率が良いトラック使用ですから、大型SUVに人気が集まっているアメリカでも大変好評です。